--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2012-01-29

著作権のことならこの1冊 神田将 自由国民社



仕事の関係で、著作権に関して調査する必要があったため、書店で購入した本です。
私は、法律関係はド素人のため、その書店にあった著作権本の中で一番分かりやすそうな本をピックアップしました。

内容を見てみると、「中学生の教科書か!」と思うくらいに分かりやすい記述になっています。
序章では、著作権法の全体の解説があり、中盤から後半は実例を使って分かりやすい説明が並んでいます。
著作権の大まかな全体像と、実社会での適用場面のイメージを掴むには十分な内容でしょう。

面白いのが著作物の定義です。
『著作物 思想、または感情を創造的に表現したものであって、文芸、学術、美術、または音楽の範囲に属するものをいう』(著書から引用)
法律によると、これが著作物の定義になるようです。
"創造的"でないものには、著作権は内容です。
まあ、当たり前といえば、その通りですね。

さて、今後も著作活動を行うときには、著作権には注意を払う必要があります。
そんなときに、手元に置いておきたい一冊です。
私は、この1冊を重宝しようと思います。

スポンサーサイト

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
月別アーカイブ
プロフィール

ねくぷり

Author:ねくぷり
世界を舞台に面白いことができないか考えながら生きている自由人です。
趣味で読書を始めたのですが、読んだ内容を忘れてしまいそうなので、ネットにメモしています。
メモ帳代わりなので、読みづらい点などありますが、ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。