FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2012-09-02

老後に破産しないお金の話 大竹のり子 成美文庫



老後までに蓄えなければならない金額がありました。

友人との飲み話のネタに。

あまり明るい話題ではないですね(^^;)


<夫婦の場合>
60~65歳 → 26.6万円 x 12ヶ月 x 5年 = 1596万円
65~90歳 → 4.2万円 x 12ヶ月 x 25年 = 1260万円
-----------------------------------------------------
                         合計 : 2856万円
                   もしものお金 : 200~300万円
-----------------------------------------------------
                               約 : 3000万円

<シングルの場合>
60~65歳 → 15.2万円 x 12ヶ月 x 5年 =   912万円
65~90歳 → 3.1万円 x 12ヶ月 x 25年 =   930万円
-----------------------------------------------------
                                                      合計 : 1842万円
                 もしものお金 : 200~300万円
-----------------------------------------------------
                          約 : 2000万円


今のバブル世代は40~50代ですか。

彼らは、これだけの余裕でしょうか?

それ以降の我々世代には、ちーーーと厳しい内容ですよ。

これを達成すること優先したら、若い内はなーーーんもできません。



まあ、稼ぐ方法は別の機会に考えますか。。。

(2012年34冊)
スポンサーサイト

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2012-09-02

はじめてのネットショップ オープンBOOK 技術評論者



12の事例と14の開店&運営ステップが紹介されています。

グラフ、写真、表、イラストなどを織り交ぜて、ネットショップの運営方法がリアルに伝わります。

ネットショップを開くには心強い見方になりそうです。


この本に載っているネットショップはどれも成功例のようです。

どの業界も数多の失敗者がいるもの。

失敗した人の話のほうも出版されないでしょうかね。。。 


(2012年33冊目)
ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2012-08-24

「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい! 高田靖久 同文館出版


オンラインショップを立ち上げる勉強をしていたときに読んだ販促本です。

なかなか、効果のありそうな堅実な方法が書いてあったと記憶しています。

特に、3のつくタイミングでのダイレクトメールは、「へ~、なるほどね!」と感心しました。

読んでからしばらく経ってしまったので、メモだけです。

  • はじめに
    • 第1ステップ
      • 新規客を【集める】手法
    • 第2ステップ
      • 客を【固定客にする】手法
    • 第3ステップ
      • 客を【成長させる】手法
  • 1.なぜ、お客様はリピートしないのか?
    • 発想を変える
      • 十分に集客できる「力」、それは「価値観」
    • どうすればお客様はリピートするか?
      • 3ヶ月以内に3回、立て続けに「3つのダイレクトメール」を送る
        • 人間の脳の「3の法則」
          • 3のつくタイミングで物事を忘れる
          • 3日後
          • 3週間後
          • 3ヵ月後
        • 3日後
          • サンキューメール
            • 「感謝の気持ち」を伝える
            • 店のこだわりやうんちくをつたえる
            • 口コミが生まれる
              • 家族や友人などから
            • 「熱い思い」を伝えよう
            • はがきでなく、手紙になる
            • 自慢できることがない・・・
              • これをきっかけに、こだわりを作る
        • 3週間後
          • ライクメール
            • 予期せぬ驚きを与える
            • 「すばらしい店である証拠」を伝える
              • 「他人」に賞賛してもらう
                • 同業者
                • ランキングや過去の受賞暦
                  • 世界一の称号を簡単に獲る方法
                    • 作ってしまえばよい
                • お客様の声
                  • 「ウソ臭さ」を消すには
                    • 「数」につきるぐ
        • 3ヵ月後
          • ラブメール
            • 危険なダイレクトメール
              • サンキューメール、ライクメールを送って来店した客には「送ってはならない」
            • 「割引」を使う
              • 「買わなければ損」と思わせる数字
                • 30%割引
                • 金額掲示
                • 「割引券」ではなく「金券」としたほうが効果が高い
                  • 厚紙にきちんと印鑑を押して有効期限をつける
                  • 作り方
                    • 『もらってうれしい♪ポストカード専門店』
                      • http://www.moraure.com
                • お客様は「当選」したから利用する
                  • ほかのお客様とのトラブル回避
                • 参考
                  • 『小さな飲食店 成功バイブル』
            •  
        • 参考
          • 『わずか60日でお客様が2倍になるカンタンな集客方法!』
            • http://www.hanjouten.com
    • リピートしない理由
      • あなたのお店のことを、ただ単純に「忘れている」
  • 4.成功を左右する「顧客情報」の活用方法
    • 一見、儲かっていないように見えて、実は儲かっている
      • 裏では必ずと言っていいほど顧客情報を活用してダイレクトメールを送っている
    • 「あなたの店の商品を買いやすい人」を簡単に見つける方法
      • それは、あなたの店を利用したことがある人。
      • あなたの店を1回でも利用したことがある人は、0回の人に比べると5倍から16倍商売がしやすい
      • だから、顧客情報を集める必要がある
    • 参考
      • 『はたご小田温泉』
        • http://www.odaonse.jp
    • ただの住所録では意味がない
      • 最低限
        • 「どこの」「だれが」「いつ」「いくら」が必要
    • 店の売上げの75%は、上位30%のお客様で構成されている
    • 参考
      • 『小さな会社は「1通の感謝コミ」で儲けなさい』
        • 竹田陽一
        • 中経出版
      • 『一回のお客を一生の顧客にする方法』
        • カール・スウェル、ポール・B・ブラウン
  • 5.なぜ、新規客が集まらないのか?
    • 「なぜ、あなたの店を選ばなければならないのか?」
      • その理由がお客様にはわからないからだ
      • 選らばなければいけない理由を明確に伝える
    • 「誰でもいいですよ」という広告には誰も反応しない
      • 売り込む商品や売りたい相手を絞り込もう
      • 参考
        • 『口コミ伝染病』
          • フォレスト出版
    • 「商品」ではなく「人」を売ることが効果的な販促手法となる
      • 外でガラス磨きをすると、安心して客が店のドアを開ける
      • 参考
        • 『すべては一杯のコーヒーから』
          • 新潮社
      • 「コーヒーの入れ方と同じくらい、お客様となの会話が大切」とタリーズ
      • 手書きの「アナログブログ」
        • 店の前の黒板に日記
        • その人の人柄に興味をそそられて入店
      • 参考
        • 『美容 花色』
          • http://www.b-hanairo.net
  • 6.新規客をざくざく集める方法
    • 新規集客の画期的ツール「配布メニュー」
      • 著書の全ての内容を盛り込む
        • なぜカットがうまいのかを伝える
        • 裏面にライクメールの内容
        • それぞれのトピックにつながる「見出し」が、表紙にぎっしりとちらばめられている。
        •  
      • 「表紙とは、紙を開かせるためのもの」
      • 参考サイト
        • 『HAR JUNKIE』
          • http://www.hair-junkie.com
    • 配布メニューの活用法
      • 「これ、けっこうお金がかかったんですよ」
        • これを言わないと、簡単に捨てられてしまう
        • そのため、配布メニューはしっかりした厚めの紙を使う
      • 「店の前」に置くこと
        • 新規客はまずドアを開くのにとても勇気が要る
        • 店の外観には興味はあるものの、店内の様子がわからないからだ
    • そのほかの集客方法
      • 繰り返しのダイレクトメール
        • 毎回、「売り込まれないダイレクトメール」を送る
        • 「売り込まれない」ことが口コミでは重要
        • これが「ニュースレター」
      • 参考
        • 『お客様は「えこひいき」しなさい!』
          • 高田靖久
        • 『売れる&儲かる!ニュースレター催促術』
          • 米満和彦
        • 『売れるニュースレター作成支援サービス』
          • http://www.toshiba-newsletter.com
      • インターネット
        • 『1億稼ぐ検索キーワードの見つけ方』
          • 滝井秀典
          • PHP
        • 『消えるサイト、生き残るサイト』
          • 宇都雅史
          • PHP
  • 最終章. 販促術よりも大事なこと - 売上拡大の魔法 -
    • 水を貯めようとするなら、まずザルの目を塞ぐことが先決
      • 集客も、新規客の前に、しっかりと固定客化の販促準備をしておかなければならない
    • 売上げに直結しないが、もっと大事にしていきたいこと
      • 「ビジョン設定」
      • 自己投資の重要性
        • 基本給の5分の1を自己投資した著者
      • 「私が販売している顧客管理ソフトを使った多くの店に繁盛店になってもらう。その結果として、私の商品が売れていく」
(以上、本文引用)



2012年27冊目の本でした。
ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2012-08-08

なぜ 多重債務者がベンツに乗れるのか? 鳥巣正樹 幻冬舎




これは面白いです。

冒頭。

借りたお金は返すのがスジです。しかし、とうてい返せない場合には、無理して返すことはない、私はそう思っています。なぜなら、貸す側もビジネスで金貸しをしているので、常に貸し倒れのリスクヘッジを行っているからです。

借金が返せないからといって、死ぬ必要はありません。・・・自殺するほどの勇気があるのならば、思い切って「もう払えません」と頭を下げてみませんか?まともな相手であれば、命まで取るとは絶対に言いません。(本文引用)




誤解を恐れずに言うならば、この本には行き詰った借金を踏み倒すヒントが書かれています。
昨今の日本の自殺者の半数は、病気・障害等によるものらしいですが、その次に多いのが借金などの経済的な理由らしいです。
この自殺者の多さは、日本のあらゆる面でマイナスとなっているのではないでしょうか?いまさらですが社会問題です。
でも、借金で何で自殺しようなんて考えるのでしょうか?答えがありました。

副作用の種類は次のとおりです。

債務者がイライラして周囲に当たり散らす。
家族間の口論や喧嘩が多くなる。
友達や親族が距離をおくようになり、交流がなくなる。
保証人に迷惑をかけてしまう。
相談相手がいなくなる。
落胆して、生きる意味をなくしてしまう。
その結果として、離婚、別居へと発展してしまうのです。

自殺者に男性が多いのは、通常、子どもたちは母親についていく傾向があるため、旦那さんが一人暮らしになることが多いからだと思います。ひとりになることが、生きがいをなくすことにつながっていきます。(本文引用)



本当に納得です。


借金の中で一番多いのが住宅ローン。

住宅金融支援機構(旧・住宅金融公庫)調べによると日本の住宅市場においては中古住宅の人気がそれほどないために、新築と中古ではその価格に大きな差がついています。日本の住宅市場では、中古物件の流通度は新築物件の約8分の1です。一方、アメリカでは中古は新築の約3.5倍、イギリスでは約8倍となっています。(省略)ということは、それだけ中古で家を手放したときの価格も低いということです。(本文引用)



多額のローンを組んで新築を買うより、格安の程度のいい中古を小額ローンで買った方が大分お得ですね。
もし、住む場所が落ち着いたら、そういった買い物をしようと思います。


みなさんお金を借りるまではぺこぺこするのですが、お金を貸した途端、立場が逆転するんです、と言っていました。
借り手は、貸し手が有利と考えていますが、貸し手は、借り手のほうが有利と考えているようです。(本文引用)



私も、ある近い方にお金を貸したことがあります。
結局返って来ませんでした。借りた方は、全く引け目を感じていないように見えます。


そして、聞いてくれる人に愚痴を言ってください。負け惜しみを言ってください。
カッコをつけることはありません。そうやって心の痛みを忘れ、新たに前向きな生活を続けようと考えることは、実にすばらしいことです。自分で自分を救う方法を知っているということです。(本文引用)




著者がお世話になった精和産業の社訓です。
「世の為、人の為の奉仕をモットーとし、利益はその報酬である」
「商売は、駆け引きでなく人柄である」
(本文引用)


この言葉にちょっと感動です。忘れたくないですね。
ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2012-03-18

A Level Nagano 2013 vol.22 株式会社東京商工リサーチ



長野県の昨年の企業動向を確認するのに最適な一冊です。

もともと、友人が3年前にコンビニで購入したのを見せてもらったのがきっかけで、この本に出会いました。(当然volも過去にさかのぼったバージョンです。)
長野県というローカルな企業の情報を集めた情報誌は、なかなか貴重でありがたいですよ。

実は先週、この本を求めて、書店を4店舗ハシゴして、見つけたときには感動しました。
内容は3年前と比べても期待を裏切っていません。
私が知りたかった情報は、しっかり掲載されていました。

長野県にいる限り、長野県の今を理解するため、これからも毎年購入したくなる1冊です。
ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2012-03-05

売るためのサイト構築テクニック 笹本 克 ASCII




タイトルの通り、オンラインショップのサイト構築や販促のテクニックを修めた一冊です。
実は私も今月オンラインショップを開店する手はずで準備を進めている最中です。

この本には、オンラインショップを開くに当たって、
必要な基礎要素を解説していると感じました。
最低限、この本に書かれていることを実施していかなければ、
オンラインショップで成功することは難しそうです。

そういう意味では、この本を1冊手元に置いて基礎固めしたら、
他の本やサイトをつまみ読みしながらネットショップを運営していくのがよさそうです。

でも、商売の原点は、リアルショップもネットショップも変わらないのかも知れませんね。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2012-03-03

外国語メニュー作成ガイドブック 観光まちづくり研究会 シーライト パブリッシング



近年、日本に観光に来る外国人の数は年々増加しています。
衰退化する日本の産業構造では、そういった海外からの観光に力を入れて活力を取り戻そうとする流れは自然です。
そういった流れの中で、日本の飲食店の役割も大きそうです。

私の住んでいる街も観光産業には力を入れており、年々海外からのお客様も増えてきています。
まさに、日本全体が進もうとしている方向と同じ方向に進んでいるのです。

これからの時代は、飲食店はこういった海外からのお客様を相手に商売を展開するひつようがあります。

この本は、
・飲食店の外国語メニューの必要性
・外国語メニューの作り方
・外国語メニューを作る際の注意点

などを分かりやすく解説した一冊です。
私も、将来的に知り合いの飲食店に外国語メニューの作成を依頼されないとも限りません。
そのときにこの本の内容が役立ちそうです。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2012-02-28

利益が上がる!NPOの経済学 跡田直澄 集英社インターナショナル




NPO活動が経済活性化に繋がるらしい。
この本を手に取るまで考えもしなかった構想です。

NPOは、官と民の間のニッチを狙った法人。
収益を目的に活動するのではなく、志を目的に活動する。
でも、収益を上げてはいけないわけではありません。

さらに寄付や会費による収入には法人税が掛からないらしいので、かなり税制では優遇された存在です。
企業と同じ土俵で戦った場合、価格競争では勝てる可能性が高いということです。


アメリカの代表的なNPOが載っていました。
・セサミストリート
・ニューヨークのリンカーセンター
・メトロポリタン美術館
・ハーバード大学


私も、定年退職後にはNPO団体を立ち上げ、もしくは参加して、面白い世の中になる一助を担いたいですね。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2012-02-26

得する!届け出ハンドブック PHP研究所




人生設計をする上で、しっかり計算に入れておきたい大事な「定食セットについてくるデザート」といったとことでしょうか。

補助金・助成金をもらえるチャンスは結構ある!
出産・失業・傷病・介護・定年。

何かイベントがあったときのために、手元においておきたい一冊です。
この本を手元に置いておけば、損はしないと思います。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2012-02-24

諦めない営業 横田雅俊 プレジデント社





最近の売れる営業マンの共通要素として、「継続的に同じ顧客へアプローチを続けている」という点があるようです。
そして、商品をアピールするのではなく、営業マン自身や会社をアピールして、関係の強化・継続に繋げることが肝心です。

この本は、そういった営業スタイルを「諦めない営業」と定義し、その手法を分かりやすく解説しています。


消費者のニーズが多様化し、物がありふれ、そして市場がしぼみ、景気の悪いこのご時世です。
この本を読んで、「諦めない営業」スタイルは今の時代にあった営業方法だと思いました。
たとえ、営業職でない人でも、自分の外は全て営業に例えることができます。
多くの人に読んでもらいたい一冊です。

これからの時代は、行動力があり、粘り強い性格の人が生き残っていくのかもしれません。
そういう性格に変わらなければ、生き残れないということです。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
月別アーカイブ
プロフィール

ねくぷり

Author:ねくぷり
世界を舞台に面白いことができないか考えながら生きている自由人です。
趣味で読書を始めたのですが、読んだ内容を忘れてしまいそうなので、ネットにメモしています。
メモ帳代わりなので、読みづらい点などありますが、ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。