--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2010-12-26

千円札は拾うな。 安田佳生 サンマーク出版

P1020769.jpg

自分の中心になる「軸」を持つこと。
自分の人生を納得するものにするには必要なことらしい。もちろん、ずっと昔から知ってはいましたが。
その「軸」について、こんな説明がありました。
「「明らかな答えのないもの」の答えを考え、自分の「軸」をはっきりさせること」
自分は、ずっと「明らかな答えのないもの」に答えが出ず、悩み続けていました。
でも、この本の著者が言うように、「答えを考えて、はっきりさせる」必要があるのです。

正直、私の人生はもうそれほど長いとは感じません。10年前と比べたら、何もしないうちに随分前に進んでしまいました。

だから、もう猶予はありません。
今日中に「答え」を出します。自分の納得できる答えを。
それは1つに絞れないかもしれません。そしたら、「えいや!」で思い切って決めてしまいます。
もう20年近く悩み続けていることですので、十分に考えつくしていると自分を信じています。

いかなる結論になるか、後1時間ちょっとだけ考えてみます。

私に決心をさせてくれたこの本には感謝します。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2010-12-26

KAGEROU 齋藤智裕 ポプラ社

P1020768.jpg

現代社会において、「生きている」こととは、どういうことなのか?
考えさせられる作品でした。

自殺をしようとしていた主人公が、人体移植を職業とする人間に助けれらる。
移植のために、自分の人体を買い取ってくれるという。その総額約2300万円ほど。
それに合意した主人公の体が全て他人に移植されるまでの話です。

主人公の社会的存在は消えるが、肉体は全て別の人間の一部として生き残るのだ。
脳みそから、生殖器まで。

この話を読んで思うのだ、「生きている」の定義とは何なのだろうか?

何にせよ、ありきたりの言葉だが命は粗末にできない。
関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2010-12-21

原稿用紙10枚を書く力 齋藤孝 だいわ文庫

P1020767.jpg

「書く力」とは、ビジネスの世界で必須の三大能力の一つです。
この他に必要な能力は、「会話する力」、「時間管理力」という理解です。

原稿用紙10枚なんて、容易く書けるボリュームではありません。
でも、それをこなしてこそ見えてくる世界があるようです。

さて、今私がブログを続けている理由の1つに、書くことのトレーニングがあります。
小さい頃から、日本語を始めとする文章構成力、読解力を苦手としていたため、
大人になった今現在でも、その苦手意識は残っています。克服したい。それが動機です。

そして、もう1つの目的に、「ウケル」文章を書くトレーニングがあります。
将来、私がより大きな場面で活躍することになったとき、より多くの人を
巻き込んでいく必要がでてくると予想できます。
そのとき、どんなに正しいこと、尤もらしいことを言っても、「ウケル」話が出来なければ、
思いどおりに人を巻き込むことは難しいでしょう。そのときに備えてのトレーニングです。


はてさて、この本の内容に戻ります。
この本では、「書く力」を向上させるための考え方から具体的な手法までが説明されています。
その中で特に印象的で、今後私も取り入れたいと思った内容をピックアップします。

1.量をこなす
 書くことは、スポーツや勉強と同じで、こなした量がものをいいます。
 上達の王道は、地道な積み重ねなのです。

2.言いたいことを1行目に書く
 まずは、読者に興味を持たせる「一言」を最初に書くこと。
 過不足なく、凡庸にならないことが条件です。

3.アウトプットを意識した読書
 ナイスな文章を書くには、先人の知識と文章の結晶である本を読むことです。
 アウトプットを意識して読書をすれば、自ずと書くネタと文章構成を得ることができるのです。


ということで、これからもブログでトレーニングを続けます。

続きを読む

関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2010-12-17

たった5分で「あなたと一生仕事をしたい」と思われる話し方 小宮一慶 PHP

P1020766.jpg

この本は、書店の立ち読みで、2、3ページめくって衝動買いした本です。
ビジネス書で有名な小宮コンサルタンツ「小宮一慶さん」の初書籍です。

まず、タイトルがダイヤのように輝いて見えます。
仕事のコミュニケーションに何かしらのトラブルを抱えていたら、私のように飛びついてしまいますね。

この本から学んだ、一緒に仕事をしたいと思われる人間になる方法をご紹介します。
これを知っていれば、人間関係の時限爆弾を解体できるようになるでしょう。

■素直になる
まずは「素直」になることです。素直になれば、周囲の人は安心してあなたを見つめることが出来ます。
素直になるための3ステップです。
1.人のいうことをちゃんと聞くこと
2.人から聞いたことを実践する
3.結果がでるまでやり続ける

■幸せにする
次に、ついて来た人を幸せにすることです。一緒にいて幸せになれる人だと、一緒にいたくなるものです。
幸せにするポイントは以下です。
・私心のない
・信念を持つ - 部下の成長を願う。会社の繁栄を願う。などの信念。
・信念から行動する
・利他の心を持つ

■幸せになる
最後に、自分の幸せを追求することが必要です。
やはり、幸せでない人からは、人は逃げていくのでしょう。ちょうど、貧乏神からなんとなく避けたくなるときの心情です。
幸せになるためのポイントです。
★一生の付き合いをする
 ・どんな短い時間、瑣末(さまつ)なことでも、心を込めて取り組む人にもたらされるご褒美なのです。
年賀状を手書きで書くという具体例もありました。


一緒に仕事をしたいと思われる人間になる、基礎の導入偏をご紹介いたしました。
それ以外に、応用偏として「話し方」「聞き方」「講演のし方」「ウケル方法」などの素敵な話もありました。
しかし、基礎の導入偏をマスターすることが何を持っても先決です。

特に私にない「信念」をせっせと作り上げること。今年の最後の課題とします。
小宮さんありがとうございました。

(応用編の詳細は、リンクの追記の記事の中にメモ書きで含みました)

続きを読む

関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2010-12-15

決断力 羽生喜治 角川oneテーマ21

P1020765.jpg

将棋の世界で天才といわれる羽生名人の著書です。
決断力のタイトルから想像できるように、羽生名人の将棋の世界での体験を基に、ビジネスの場でも使えるテーマを取り上げています。

実は、私は将棋のことが殆ど分かりません。知っているのは駒の動き方くらいなもんで。
学生の頃は、将棋好きの兄とよく指していたのですが、めっきり弱く一度も勝てませんでした。
弱くとも、大変負けず嫌いな私は、負けるたびに腹が立って、結局将棋嫌いとなってしまったのです。

そんなわけで、完全にビジネス書として、読ませていただきました。

目から鱗じゃないけれど、特に印象的で、ハッとさせられた内容をピックアップ。
・「知識」は「知恵」に変えなければ意味がない。
 そのためには「実践」が必要。「実践」から得た「経験」は大いなる価値がある。
・プロなら感情を表情に出さない
・「牛歩の歩み」でも、「継続」することはとっても重要
身にしみて大事なことだと思います。


そして、最後に、集中力を高める重要なヒントを再確認です。
それは、「子供の頃のように、面白すぎるー!」と思って取り組めるかどうかです。


プロの棋士は本物の集中力を持っている。
その片鱗でも自分の物にできたらと思います。

続きを読む

関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2010-12-13

掃除道 鍵山秀三郎&亀井民治 PHP

P1020763.jpg

「掃除道」と聞いて、「何だろう??」と疑問符が浮かび、好奇心から気になって購入した本です。
購入する前に、少し立ち読みもしたかもしれません。
ちょこっと読んだら、書いてある内容に大いに感動いたしました。

Yellow Hatは毎朝、社長の鍵山さんが中心になって、徹底的に掃除をする。
掃除をすることで、周囲が綺麗になるだけでなく、心が磨かれる。
掃除をすることで、業績も上がる。お客様に信頼されるようになる。

とくにトイレ掃除は、我々の心を謙虚にする。
忍耐強くなる。感動が生まれる。気づきが生まれる。感受性が高まる。

この本を読んで、実はホームセンターへ行って、掃除用具を一式そろえました。
最初は早起きして、出社前に掃除をしたのですが、三日坊主でしたね^^;

ただ、時々はこの本の内容を思い出して、私も便器を磨くことにします。

私の両親と妹へも、声を大にして言いたいですが、
「掃除は人間の基礎!いい人生を歩むなら、とっても大事なんですよ。」

続きを読む

関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2010-12-13

自分の素晴らしさに気づいていますか マドモアゼル愛 三笠書房

P1020762.jpg

ずいぶん昔に、ブックオフで購入した本です。
もう、購入した理由は憶えていませんが、多分そのとき、自分に自信がなくなって落ち込んでいたのだと思います。

この本は、真剣に生きてきて少し疲れたなぁ、と思っている人にぴったりな本です。
どちらかというと、マドモアゼル愛さんが書いているだけあって、女性の視点から見た内容となっていますが、
多分、男性の諸君も同感できる内容も多く含まれていると思います。

本の全体を通して、マドモアゼルさんが一番訴えたいことは、「素直に生きる」ことだと感じます。
それは、若い頃に多くの苦労をされた著者の人生の、大いなる自省からでてきたキラキラ光るものです。

私も、いい意味で素直にこれからの人生を送っていけたらと心から思います。
そのためにも自分の心に常に正直でなければいけません。

最後に、
著書の終わりのほうに印象的な言葉が記されていました。
「ピカソ君、君に私の絵が描けるかい」

自分の人生は、自分にしか描けないのです。

続きを読む

関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2010-12-13

人望がある人、ない人 山崎武也 三笠書房

P1020764.jpg

「人望」
まさに人生の中の永遠のテーマです。

そりゃあ、私も人間社会の中で生活をしているわけですから、
人望がないよりは、あった方が良いに決まっています。
あり過ぎて困るものでもないですし。

「人望」は、継続的な信頼関係の中に成り立つものですから、
怠りのない日々のちょっとした気の遣い方や努力がものをいいます。
さらには、気の遣い方や配慮に磨きをかけるため、日々勉強も必要です。
これを自然と続けるには、心の持ち様が大切になってくるでしょう。

当たり前のことかもしれませんが、その詳細が書かれた本です。
当たり前なことを当たり前に続ける。
それが実はとっても難しくて、続けられる人は少ないのかもしれません。
でも、続いた人が「人望」ある人として評判になるのかも。

日々磨き続けるしかあるまいな。
努力しましょうね。

続きを読む

関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2010-12-12

日本地図の楽しみ方 ライフサイエンス 王様文庫

P1020759.jpg

久しぶりの雑学本です。
日本の地理に関する雑学を集めた本で、ちょっと雑談に使えそうな面白い知識が詰まっています。

印象に残ったコネタを紹介。

お遍路で有名な四国八十八箇所の数の由来は、
単純に「八」が末広がりで縁起の良い漢数字だから、「八十八」箇所にしたそうです。
そんな単純なっ!と、思わず苦笑いしてしまいました。

また、日本の海岸線は、なんと世界の8%もあるそうです。
総距離は約34000キロ。

実は昨晩、友人と飲みながら、自転車で日本の海岸線を全て走ってみないか?
といった話をしていましたが、34000キロは伊達じゃないですね。

続きを読む

関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2010-12-12

プロ論。 B-ing編集部 徳間文庫

P1020758.jpg

若輩者の私から見たら、世の中で活躍するいろんな分野のプロの方々は、まさに天の上の神様のような存在です。

そんな神様からのありがたいお言葉を集めた本です。

もう、本当にいろんな分野の方々が勢揃いです。

所ジョージ、工藤公康、カルロス・ゴーン、木村剛、宮内義彦、柳井正、古館伊知郎、北川正恭、堤幸彦、野口悠紀雄、糸井重里、中島義道、養老孟司、藤子不二雄A、齋藤孝、森島寛晃(かなり省略)


本当に面白いですね。
これだけのプロが集まると、そこにはいろんな考え方や思想、信念があって。
本当にわくわくします。
できることなら、将来、彼らに直接会って、お話を聞きたいですね。

続きを読む

関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
月別アーカイブ
プロフィール

ねくぷり

Author:ねくぷり
世界を舞台に面白いことができないか考えながら生きている自由人です。
趣味で読書を始めたのですが、読んだ内容を忘れてしまいそうなので、ネットにメモしています。
メモ帳代わりなので、読みづらい点などありますが、ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。