--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2012-01-29

著作権のことならこの1冊 神田将 自由国民社



仕事の関係で、著作権に関して調査する必要があったため、書店で購入した本です。
私は、法律関係はド素人のため、その書店にあった著作権本の中で一番分かりやすそうな本をピックアップしました。

内容を見てみると、「中学生の教科書か!」と思うくらいに分かりやすい記述になっています。
序章では、著作権法の全体の解説があり、中盤から後半は実例を使って分かりやすい説明が並んでいます。
著作権の大まかな全体像と、実社会での適用場面のイメージを掴むには十分な内容でしょう。

面白いのが著作物の定義です。
『著作物 思想、または感情を創造的に表現したものであって、文芸、学術、美術、または音楽の範囲に属するものをいう』(著書から引用)
法律によると、これが著作物の定義になるようです。
"創造的"でないものには、著作権は内容です。
まあ、当たり前といえば、その通りですね。

さて、今後も著作活動を行うときには、著作権には注意を払う必要があります。
そんなときに、手元に置いておきたい一冊です。
私は、この1冊を重宝しようと思います。

スポンサーサイト

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2012-01-28

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ! 中村文昭 サンマーク出版

2012年も早くも1ヶ月が過ぎようとしています。
そんな中、すこし遅い今年初のブログ更新です。皆さん「あけまして、おめでとうございます」。

今年に入って、別に読書を忘れたわけではなく、たくさんの本を読みながらも、ブログにまとめる行動力が足りなかったのです。
いい本はたくさんあったんですけどね。

さて、今年最初のブログ更新ということもあって、結構めでたい本をピックアップしてきました。
中村文昭さんの本です。

キーワードは「ご縁」です。
当然「ご縁」は粗末にするべきものでないと誰もが思っています。
この本は、中村文昭さんの体験談を基に、ご縁の育み方を説いた、とっても心温まる内容です。
私の身の回りの多くの人にこの本を読んでほしいとしみじみ思いました。

特に印象に残った3点をピックアップします。
・ギブ&ギブンの心が、人間関係を円滑にする
・口癖は「大丈夫!」と「大成功!」
・夢はとことんリアルに描け!

中村文昭さんの人柄と、ポジティブな姿勢に励まされますね。


話は変わりますが、年はじめですので、読書目標に関してです。
2011年は152冊の目標にしていましたが、結局程遠い61冊でした。
完敗です。

特に6月以降の体たらくぶりは、我ながら呆れてしまいますね。
そんな中でも、毎月継続できた点は評価できるか・・・

気を取り直して、今年こそ152冊のを目標として読書を進めていきたい思います。
達成できたら、いつもブログを更新しているノートPCを買い換えようと思います。
ささやかなご褒美です。


関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
月別アーカイブ
プロフィール

ねくぷり

Author:ねくぷり
世界を舞台に面白いことができないか考えながら生きている自由人です。
趣味で読書を始めたのですが、読んだ内容を忘れてしまいそうなので、ネットにメモしています。
メモ帳代わりなので、読みづらい点などありますが、ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。