FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2013-02-11

7つの習慣 第三の習慣「重要事項を優先する」-その4 スティーブン・R・コヴィー




さて、週単位のスケジュールを立てるときに必要なことは次のようになる。

1.役割を定義する

2.それぞれの役割に目標を設定する

3.スケジュール化する

4.日々の対応をする


重要なこと。

人に対しては効果性を考え、物に対しては能率を考えるべき。


マネジメントの秘訣も書いてあった。

効果的なマネジメントの鍵は、デレゲーションだということ。



さて、今回で第三の習慣は終了となる。

とにかく、目的意識を明確にし、目標を立てて、スケジュール化する。

そのときに重要なのは、重要度が高く、緊急度の低いタスクをいかに組み込めるかということ。

でも、私が思うに最も重要なのは、とにかく継続して習慣化していくことだ。

7つの習慣はまさに「習慣」にしなければ何の意味も無い。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2013-02-10

7つの習慣 第三の習慣「重要事項を優先する」-その3 スティーブン・R・コヴィー




重要事項を優先させるためには、

長期的に見て、重要なことをスケジュールに組み込むこと。


著者は、一週間単位のスケジュールを立てるのが望ましいといっていた。


そう、私は最近スケジュールに疎い。

スケジュールを立てても、思い通りに進まなくて、すぐに嫌になる。

結局、目的意識が低いことが起因して、それがマンネリ化して、結局はスケジュールは形だけ、

結果を何も伴わないこととなる。


そんな自分に愛想が尽きた。



今週から、守れるスケジュールをしっかり立ててすすめることを決意する。
関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2013-02-06

7つの習慣 第三の習慣「重要事項を優先する」-その2 スティーブン・R・コヴィー



E.M.グレーの著書「成功者の共通点」の中で、彼はこんな言葉を述べている。

「成功者たちの共通点は、成功していない人たちの嫌がることを実行するに移す習慣を身につけているということである。彼らにしてみても、必ずしも好きでそれを行っているわけではないが、自ら嫌いだという感情をその目的意識の強さに服従させているのだ」

「感情を目的意識に服従させる」ということらしい。

これができたら苦労しないといいたくなるのは堪える。



「感情」を「目的意識」に服従させるには、どうしたらよいのか?

「感情」 < 「目的意識」という大小関係になるようにする。

つまり、「感情」を押し殺して、「目的意識」を強化させるといことだろう。

「目的意識」を強く持つには、第二の習慣を用いることが重要だ。

方針、目的、未来、夢、願望を頭の中に強く思い描くこと。形にして分かるところにおいておくこと。



さて、以前やりたいことリストを作成した。

その中に私のやりたいことは一通り書いてあるが、それぞれの目的を追加してみようと思う。

また、最近の大雪により、雪に弱い自分の車が嫌になった。

SUV系の車に買い換えようと思う。まあ、これも一つの願望で、目的としては近年の異常気象でも軽快に走れる車を手に入れること。そして、天候にあまり左右されないで日常活動を送りたい。


いずれにしてもリストを更新するしかない。
関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2013-02-05

7つの習慣 第三の習慣「重要事項を優先する」-その1 スティーブン・R・コヴィー



開始から、2つの質問があった。

1.もし、常日頃から行っていれば、あなたの私生活の質も著しく向上させる活動がひとつあるとするなら、それは何だろうか?

2.同じように、あなたの仕事の業績または結果を著しく向上させる活動がひとつあるとするなら、それは何だろうか?


私の場合1の答えは「自分のやりたいことに時間を集中すること」だと思う。

そして、2の答えは「デザインパターンを応用して、自分のソフトを開発すること」かな。


第二の習慣は「知的創造」で、第三の習慣は「物的創造」。

つまり、第二で目指すものを決めて、第三でそれに向けてしっかりと行動をするということ。

そう、これまでの生活パターンを精査して優先順位を振り直す。

私が、一番得意とする習慣はこの第三の習慣かもしれない。

ただ、頭で考えた取り決めを、きちんと習慣化するまで継続させるのは、大きなパワーが必要となる。
関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2013-02-04

7つの習慣 第二の習慣「目的を持って始める」-その1 スティーブン・R・コヴィー



まさに、タイトルの通り「目的を持って始める」ことを習慣付ける必要がある。

そして、その目的とは、人生の最大の目的であるべき。

それを意識して、日常生活のさまざまな選択をしていくということだ。


この章を読んでいて、吐き気がした。

それは、自分の目的意識の低さにとことん嫌気が差したからだ。

口では、「目的を持ってやりなさい」ということは簡単だが、実際にはかなり難しい。

でも、自分は目的を持っていないと、糸の切れた凧のように風に飛ばされてしまう。



関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
月別アーカイブ
プロフィール

ねくぷり

Author:ねくぷり
世界を舞台に面白いことができないか考えながら生きている自由人です。
趣味で読書を始めたのですが、読んだ内容を忘れてしまいそうなので、ネットにメモしています。
メモ帳代わりなので、読みづらい点などありますが、ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。