FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2011-05-23

Facebook超入門 小川浩 青春出版

この本の要約
近年のFacebookの世の中での活躍。
Facebookの活用目的と有効な活用方法。

著者はFacebookを日本で広めたいという意図がビンビン伝わってくる本です。
そのFacebookがどれほど有効なものなのか,少しでも情報を得たくて読んでみました。

Fasebookの結論
匿名ではなく実名でWebに情報を載せることを想定している点と,知人の我が広がるといくつかの特典が用意されてている点。これらにより,人脈を広げるには大変有効そうなツールである。
特に海外での普及は目覚しい。(逆に日本での普及はまだ,100万人単位らしい・・・)
また,TwitterやBlogなどと連携したファンページというのを作れるらしく,自分の情報を一元管理できる点はよさそう。
作者の気持ちを差し引いても,使ってみる価値はありそうです。


さて,そういうことでFacebookを使ってみます。
感想は別の記事へ記載します。
  • 他人から見られるページ「ウォール」
  • 自分が見ているときはニュースフィード
  • 25人以上友人ができたら「ユーザーネーム」を設定する
  • 5000人まで参加可能なコミュニティ「グループ」とは?
  • 大切なのは「何のためにフェイスブックを使うのか」
  • どんどん知り合いを増やすことができる
    • 個人でもファンページをつくり,交友関係を広げる努力をするべき
    • 人脈づくりこそフェイスブックを使う醍醐味
      • ミクシィ以上
  • 早く始めることだ
    • 下手でも早いほうが,うまくても遅いよりもよい
  • プロフィールの書き方が大切
    • 個人情報
      • 携帯電話
      • メールアドレス
    • 自分の興味
    • 興味
      • 特技
      • 趣味
      • 職歴
      • 学歴
  • もっもと重要なこと
    • ファンページの作成
    • ファンページがあなたのウェブサイトになる
  • 参考
    • 仕事世ヴのフェイスブック公式ページ
      • http://www.facebook.com/ogawakazuhiro
    • 仕事用のツイッターアカウント
      • http://twitter.com/ogawakazuhiro
    • 本書に関するツイート用のハッシュタグ
      • #hiro2011facebook
    • そのほか,直接のお問い合わせ
      • http://www.ogawakazuhiro.com
関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
プロフィール

ねくぷり

Author:ねくぷり
世界を舞台に面白いことができないか考えながら生きている自由人です。
趣味で読書を始めたのですが、読んだ内容を忘れてしまいそうなので、ネットにメモしています。
メモ帳代わりなので、読みづらい点などありますが、ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。