FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2011-08-06

11-47. 絶対に会社を潰さない強い社員の育て方 小山昇 中経出版

わが社の社長に、ぜひ読んでほしいと思いました。
武蔵野の社長さんが執筆したいい本です。

「早朝勉強会」を早速導入しました。


以下、メモです


  • 社員のヤル気を促す
    • 頑張った人と、頑張らなかった人の賞与には格差をつける
  • 給料・賞与を決める
    • 社長の有視界飛行ができる会社は人事評価をオープンにしないほうが良い
    • 基本給は「年功序列」が正しいし、そうでなければ組織は安定しない
    • 職責が低い人は一生懸命やれば良い評価を得られますが、職責が高い人はいくら一生懸命やっても、結果が出なければ良い評価を得られない。
    • 多くの中小企業には、「人事評価」のしくみがない
    • 社員にとって一番の関心事は「評価」、つまり「給料」や「職位」
  • 社員教育を徹底する
    • 社員教育にお金を掛けすぎて倒産した会社は1社もない
    • 社員教育には、お金だけでなく時間も掛かる
      • 全社員平均で年間300時間
      • 月に25時間
    • こんな大変な時代だからこそ、「人」と「お金」と「時間」を注ぎこまなければいけない
    • 「早朝勉強会」
      • 朝7:30~8:30まで
    • 半ば強制的に勉強させても、会社の「ルール」を身につけて、しっかりお客様に対応できるようになることが大切
    • 携帯電話を支給される条件
      • 「他の会社の人と100枚名刺交換できたら」
    • 内定者にコミュニケーションの大切さを理解させる
      • 居酒屋のアルバイト
    • 「サンクスカード」が明るい会社を作る
    • 「ありがとう」と素直に言える文化こそ、会社には必要
    • 頑張ったことを公平に認め、褒めることで、社員満足度は高まる
  • 幹部社員・管理職を育成する
    • 「人格者」とは、部下と部門の「数字を上げる人」のこと
    • 強制の長期有給休暇で人を育てる
      • 月末から月初に掛けて9日間連続して休む「長期有給休暇」
  • 環境整備を行う
    • 新しいことに着手するのなら、その前に、「整理」をすること。
    • 整理をせずに新しいことをやっても、絶対にうまくいくはずはない
    • たくさんの仕事を抱える忙しい人は、すぐに資料をもとに戻しますが、暇な人ほどすぐに戻しません。
    • ものの整頓ができない人は、仕事の整頓もできないのです。
    • マネこそが最高の「創造」であり、マネこそが最高の「戦略」
    • 環境整備の結果を賞与評価の対象にすることで、社員はより真剣に取り組むようになります。
    • 「やりたくなくてもやらざるを得ないしくみ」
関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
プロフィール

ねくぷり

Author:ねくぷり
世界を舞台に面白いことができないか考えながら生きている自由人です。
趣味で読書を始めたのですが、読んだ内容を忘れてしまいそうなので、ネットにメモしています。
メモ帳代わりなので、読みづらい点などありますが、ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。