FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2012-02-20

ビジネス・インテリジェンス 北岡 元 東洋経済新報社




「インフォメーションとインテリジェンスの違い」。
まず、ここからスタートしました。

「インフォメーション」は物事をあるがままに客観的に捉えた姿。
「インテリジェンス」は「インフォメーション」をもとに我々の生活に役立つように生産したもの。

この本はビジネスの現場で、「インテリジェンス」を活かす方法を収めた一冊です。

この本で中心的な用語が出てきます。
それは「CI(Competitive Inteligence)」です。

私の理解では、この用語の意味は、ビジネスの現場でのさまざまな選択と行動を行うのに必要な知識といったところです。

我々は、つい日常の忙しさに身を委ねてしまい、さまざまな情報を分析して新しいことへチャレンジする精神を忘れてしまうことがあります。
そんなとき、この本に書いてある「インテリジェンス」を思い出して、活用していくことを意識する必要があるのでしょう。

その「インテリジェンス」作るうえで重要だと、著者が強調されていたのは、『「自分を知る」分析を徹底する』ことだそうです。
「彼を知りて己を知れば百戦あやうからず」というやつですね。
関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
プロフィール

ねくぷり

Author:ねくぷり
世界を舞台に面白いことができないか考えながら生きている自由人です。
趣味で読書を始めたのですが、読んだ内容を忘れてしまいそうなので、ネットにメモしています。
メモ帳代わりなので、読みづらい点などありますが、ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。