FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2012-03-17

何のために働くのか 北尾吉孝 到知出版




この本から学んだ内容です。

1.いい仕事をするには、「徳」が必要
2.「徳」を身に着けるには人間学を学ぶ必要がある
3.天職を見つけるには「続けること」
4.もし本気で自分の天職を見つけたいという気持ちがあるのなら、
 まずは与えられた仕事を素直に受け入れることです。
 そして、熱意と強い意志を持って、一心不乱にそれを続けていく覚悟が必要です。
5.自分がわからなければ、働き方もわからない
 日頃から自己観察して、自分自身のことをわかっていなくてはならない
 (本文引用)

日頃から色々な人を見ていて、常々思います。
自分のことを分かっていて、そして「徳」を身に着けた人がいい仕事をしている。

それと、4番の「天職を見つけたいなら、与えられた仕事を素直に受け入れること」は
私の心に火を点けました。

私は不器用で要領の悪い性分ですから、常々継続的な努力が必要なんですよね。
再認識です。
関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
プロフィール

ねくぷり

Author:ねくぷり
世界を舞台に面白いことができないか考えながら生きている自由人です。
趣味で読書を始めたのですが、読んだ内容を忘れてしまいそうなので、ネットにメモしています。
メモ帳代わりなので、読みづらい点などありますが、ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。