FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2013-01-20

7つの習慣 第一の習慣「主体性を発揮する」-その4 スティーブン・R・コヴィー



言葉が「自己達成予言」になる


主体的な言葉は、常に主語が自分だ。

そして「~する」と自分が何かを行うという表現の言葉を使う。

自分以外の周囲のせいにしない。


「愛する」の例が載っていた。

「愛する」気持ちを失った夫婦の悩みの相談に受け応えしたときの話だ。

「妻を愛する気持ちが無くなった」という夫に対して、

「愛する気持ちが無くなったなら、『愛する』ことをすればいい。愛する気持ちが無いことが、『愛する』とてもいいい理由になるから。」


そう『愛する』は動詞なのだ。


今日、車を運転していたら、不思議な気持ちなった。

祖父が死んだのは65歳前後のときだった。

死んだ祖父は、死ぬとき何を考えていたのだろうか?そして、死んだ瞬間に父祖の魂はどこに行ってしまったのだろうか?

私もいつか祖父のように死ぬ。そしたら、この意識はどうなるんだろう?不思議だ。

多分、何事も無かったかのように消えてなくなるんだろう。

そうすると、今の自分やその周りで作用されているもの。

それは、本当になぜ存在しているのか?なんか、それって奇跡なのか?

関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
プロフィール

ねくぷり

Author:ねくぷり
世界を舞台に面白いことができないか考えながら生きている自由人です。
趣味で読書を始めたのですが、読んだ内容を忘れてしまいそうなので、ネットにメモしています。
メモ帳代わりなので、読みづらい点などありますが、ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。