--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2014-04-16

ジャパン・シフト - 原田武夫 - 徳間書店

この本によると日本政府が財政破綻をする前に、所有している財産をなるべく高く売りさばくために
日本の株式市場にバブルを発生させるらしい。
これは、歪んだ人口ピラミッドが形成された時点で、既にカウントダウンが始まっていたようだ。

この本が出版されたのは2012年の暮。
本の中では2013年か2014年にはバブルが来ると言っている。
そうすると、今現在バブルの真っ只中なのか?
日経平均は昨年末から今年の始めにかけて16000円をつけた。
これがバブルの金額で、NISAなどによって個人投資家マネーが大量に市場に流入してきている現在、
確かに株価が急落したら、円高が急に進んだら、2013年から2014年はバブルだったと言えるかもしれない。

でも3万円以上をつけた前回のバブルと比べると、ちいと寂しくないかい?

最近、2014年から2015年はアメリカ買いが進むといったタイトルの本が出版されたのを見た。
経済を語る人々・・・結構勝手なことを予想しますね。
関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
プロフィール

ねくぷり

Author:ねくぷり
世界を舞台に面白いことができないか考えながら生きている自由人です。
趣味で読書を始めたのですが、読んだ内容を忘れてしまいそうなので、ネットにメモしています。
メモ帳代わりなので、読みづらい点などありますが、ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。