FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!
2011-04-09

ほんとうの心の力 中村天風 PHP

中村天風さんの言葉を以前どなたかの書籍で目にしました。
なんだか、心を打たれる言葉でした。

親しい方に「年を取るほど、生活していくのが楽になる」といった話を聞きました。
私は意識したことがありませんが、学生の頃と比べると今のほうが楽なのかも知れません。
あながち間違っていないのでしょう。
ただ、そう感じる原因は、いくつか仮説が思い当たります。
・さまざまな経験を積んで、あらゆることへの対処方法が向上した
・さまざまな経験を積んで、精神がずぶとくなった
・感受性が低下して、あらゆることに鈍感になった

さて、正解はどれでしょう?正直、よくわかりません。


殆ど本書籍とは関係のない話をしてしまいましたが、
「年を取るほど」、見えなくなるのが「心」だと思います。
たまには、「心」を磨く、鍛える、といったことを意識しておくと、
年を取ったときの「余裕」を有意義に使えそうです。

私のお気に入りの記載です。

  • 心は秘密の玉手箱
    • 「思念力」というものは、それはすごい魔力のような力をもっている
    • 魔力のような力を持って、もっともっと幸福に、もっともっと恵まれた人生に生きられるように生まれてきていながら、まだ意に満たない人生に生きている人が随分いるんじないかしら。
    • だから、それを忘れないようにしなければ駄目だぜ。
    • 人間の地獄をつくり、極楽をつくるのも心だ。
    • 心は、我々に悲劇と喜劇を感じさせる秘密の玉手箱だ
  • 宇宙の因果律
    • 良い運命の主人公として生きていきたかったら、何を措いてもまず、心を積極的にすることに注意深くし、終始自分の心の監督をしていかなければならない
  • 笑いはこの上ない開運剤
    • 笑いは無上の強壮剤であり、また開運剤なんです。
  • 潜在意識の大掃除
    • とにもかくにも、消極的感情、情念を、自分の実在意識の中に発生させないようにしなければならないんだが、それがいけないと言われたそばから、発生させまいと思っても駄目。
    • 潜在意識の中に、そういうことを思わせたり考えさせたりするような、材料をため込んでおくことがいけないんだ。材料がなけりゃ出てこないんだ。あるから出てくる。
    • だから、何をおいても、まず、第一番に、潜在意識、すなわち心の奥の、大掃除をやらなければいけないんだよ。
  • 絶対的な積極
    • 心の雑念とか妄念とか、あるいは感情的ないろいろいな恐れとか、そういうものが一切ない状態。
    • 決して張り合おうとか、対抗しようとか、打ち負かそうとか、負けまいといったような、そういう気持ちでない、もう一段高いところにある気持ち、境地、これが絶対的な積極なんですぜ。
  • 笑ってごらん
    • 今度は僅かな喜びを、非常に大げさに喜ぶと、僅かな喜びは、非常な嬉しさになる。
    • 分からなかったら、うちへ帰って鏡を見て笑ってみろ。
  • この世は美しい
    • この世の中は、苦しいものでも悩ましいものでもない。
    • この世の中は、本質的に楽しい、嬉しい、そして調和した美しい世界なのである。
  • 本当の心の姿
    • 本当の心の世界には、人を憎んだり、やたらにくだらないことを怖れたり、つまらないことを怒ったり、悲しんだり、妬んだりするというような消極的なものはひとつもない。
関連記事

ブログランキングに始めました。読んでくださった方、ポチっとクリックお願いします。
blogramランキング参加中!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
プロフィール

ねくぷり

Author:ねくぷり
世界を舞台に面白いことができないか考えながら生きている自由人です。
趣味で読書を始めたのですが、読んだ内容を忘れてしまいそうなので、ネットにメモしています。
メモ帳代わりなので、読みづらい点などありますが、ご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。